大阪でハイフ治療を受けた感想

30代後半からたるみが気になり色々試すも効果が持続しない

30代後半に差し掛かったころから、顔のたるみが気になって仕方なくなってしまい、エイジングケアの化粧品やたるみ予防の美顔器等を購入し自宅で様々なエステを試してみたことがあります。
化粧水はほとんど効果を感じる事はなかったのですが、効果のありそうなものを求めて色々と散財してしまったのを覚えています。
また、美顔器は多少の効果を感じてはいたのですが、効果があったのは使った直後だけで翌日になるとまた顔のたるみを感じるような事が多かったです。
美顔器は何万円するようなものも買ってみたり、友人が勧めてくれたものを使ってみたりと色々試したので、効果を感じてはいたのですが毎日続けてやらないといけない事や、お酒を飲みすぎたり夜更かしをしてしまったような時にはすぐに元に戻ってしまうという事を感じていました。
そこで一念発起して、当時すごく流行していたサーマクールを美容外科で受けてみる事にしました。
これは顔に照射することで顔の内側をまるで焼き肉でお肉を焼いたときのようにぎゅっと縮こまらせることが出来て、内側からコラーゲンがつくられ顔の引き締めやたるみに効果のある施術です。
一度やってみてとても驚いたのが、美顔器や化粧水との効果の違いでした。
明らかに顔のたるみは減少し、内側から透明感のある肌を手に入れる事が出来てとても嬉しかったのですが、最もネックだったのはその施術の際の痛みでした。

30代後半からたるみが気になり色々試すも効果が持続しない | 美容外科のサーマクールは効果を実感するも金額と痛みがネック | ハイフは割安で痛みも少なく効果を実感できたのでリピートしたい